宮司の挨拶

新年 明けまして おめでとうございます

H31-01-06 / 241話

年明け早々 地震やら 経済の混乱やら波乱の幕開けとなりましたが、本年は、御代替わりのめでたい年です。皆様にとっても平穏無事で良い年でありますようお祈りいたします。

 さりながら、元日から、好天に恵まれ、祭事、神事は滞りなくご奉仕いたしました。

 晦日から糺の森の参道をみてみると、百軒ほどの露店が出ていました。たこ焼きとか焼きそばなど、粉ものを加工したり焼いたりしている食べる物の店が多いようです。寒い時期なのか夏の夜店の金魚すくいは、さすが無いようです。といって、水を張った水槽におもちゃを浮かべてすくい取るようなのが出ていましたし、なかでもたくましいのは八百屋さんです。大根からニンジン、ハクサイ等々、町中の八百屋さんとかわりないお店がありました。果物ばかり、サツマイを山盛り、様々な種類の漬け物と、スーパーと変わりない店が並んでいます。

 露天といえば、綿菓子、風船など子供がさわぎそうな店ばかりと思っていましたが、最近の露天が様変わりしている光景を目にしました。